リハビリテーション科|仙川の整形外科「仙川整形外科」

京王線「仙川駅」より徒歩3分/小田急バス停「仙川」目の前

各種クレジットカード、電子マネーご利用可能です

【電話受付】9:00~12:30 / 14:30~18:00
※木曜、土曜午後、日祝休診

リハビリテーション科

リハビリテーション科について

心身の機能や構造に障害が生じ、生活に支障をきたした状態を医学的に改善しようとするあらゆる取り組みのことを「リハビリテーション」と言います。リハビリテーション科では、病気や障害、老化、スポーツ外傷、手術などによる機能障害について、理学療法、作業療法などによって機能の回復・改善を図り、日常生活や社会生活への早期復帰を目指します。
当院のリハビリテーションでは、運動療法とともに筋緊張の緩和、鎮痛、骨折の癒合の促進などをめざした物理療法も行っております。

対象となる症状

  • 肩が痛い
  • 腕が上がらない
  • 手足がしびれる
  • 腰が痛い
  • 歩くと膝が痛む
  • けがで体がよく動かない
  • 体を動かすと痛みがはしる
  • スポーツ活動に早く復帰したい
  • 手術後のリハビリテーションなど

主な治療内容

運動療法

身体全体または一部を動かすことで、症状の軽減や機能の回復を目指す治療のことです。予防や治療の目的で、腰痛体操、転倒予防など、筋力と柔軟性、バランス能力の改善を目的に行います。運動療法は、患者さんご自身の自然治癒力を増進させる方法であり、とても効果的です。

物理療法

物理的な作用を加えることによる身体の治療です。牽引(けんいん)療法、温熱、低周波治療(患部に電流を流す治療)、骨折超音波治療などがあり、筋緊張の緩和、鎮痛、骨折の癒合の促進などを目的に行われます。

作業療法

身体(または精神)に障害のある患者さんに対して、日々生活していく上で必要とされる動作や社会に適応するための能力の回復を目指し、様々な「作業」(人が生活のなかで日常的に行う諸活動)を通じて治療を行います。
患者さんの状態に合わせた「自主トレーニング法」や「日常生活上の注意点」などについても適宜アドバイスいたします。

リハビリテーションの様子